スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SteadePod(ステディポッド)

どもども

3時間以上かけて作ったデータが破損し、丸1日ふて寝したダメ男です。

何とか作り直したものの、ホントだるかったわ・・・orz

さて、最近はカメラ用品購入を自重していたのですが、面白いものが出たようなので買ってみました。
SteadePodという製品で具体的には手振れを抑えるものになります。
(詳しくはこちらを参考に)
ちなみにキタムラで2200円でした。

006_20101128165653.jpg

大きさ的にはタバコの箱とだいたい同じくらい。(縦はちょっと短くて、横はちょっと長いかな)
とりあえず触ってみての第一印象は、「スイッチ堅! 指痛!」でしたw
参考の記事にもある通り、スイッチの操作感はヒドイです。
まぁ安物だからこんなもんかとは思いつつも、ちょっと悩ましいところではありますね。

で、実際使ってみてなんですが、まぁまぁ良いですね。
ワイヤーをピンと張らせるときに、ガチッって音がするのでちょっと焦りますが、問題なく使えます。
手振れも抑えてくれてるのは実感できます。

特に良いなと思うのは、ライブビュー使用時ですね。
ライブビューを使うと、デジイチは重いのでどうしても不安定になりがちです。
とはいえ、精密なピント合わせの時はやっぱり便利なので使わざるをえない時があります。
こういった時には心強い味方になると思います。

ただ、問題もいくつかあります。

一つは、横ブレへの効果はそれほど強くない。
いくつかテストしてみましたが、縦ブレはそこそこ抑えるんですが、横ブレが多少見られました。
あ、でも拡大しての評価なので気にならない人は気にならないかもしれません。

二つは、疲れる事。
常にワイヤーを張らせている必要があるのでそれなりに体力がいります。
はっきり言って動画の長回しには向かないでしょう。
また、カメラのネジ穴に引く力がかかりますので注意が必要です。
カメラの作りは解りませんが、たぶんネジ穴がポロッといっても保証対象外になるんじゃないかな^^;
(まぁそうそうは無いと思いますが、一応自己責任と言うことでw)

とまぁ、そんな感じですが、個人的にはそこそこいいと思います。
うちはマクロをするときにライブビューを多用するので、けっこう心強いです。
マクロをするときは三脚が立てられない時って案外多いですからね^^

レンズやボディ内にある手振れ補正までは役だってくれないものの、もうちょっと何とかならんかなって時には便利な商品だと思いますよ。

ちなみに、うちの買った商品は三脚ネジが本体側のネジ穴に届かないという不良品でしたwww
キタムラにメールをしたら即日交換品を用意してくれると返事が来たので安心しました^^

交換したら、撮影に行った際の使用レポートもしたいと思います。

ではでは~^^ノシ
スポンサーサイト
プロフィール

kent4179

Author:kent4179

PHOTOHITOブログパーツ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。