スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティターンズ感想

どもども

お腹いっぱいのダメ男です。

サッカー見ながらビールを飲んでご飯してたら朝からくるし~w

さて、昨晩のGNO3。
ティターンズで初めての大規模任務でした。
とりあえず2勝1敗でしたが、順位は散々な結果。
まぁ運ゲーなので気にしない気にしないw

ザクッと感想をいうと、なかなか面白い。
ガブスレイは命中高いのでPC戦は超有利。
最終的にはカリスマさんに喫した1敗のみ。
しかも新編成を試した瞬時という言い訳付きw

連邦上位ランカーがゴソっとエゥーゴにいってしまったので、VP10位以内を目標にしてたんですが、結果11位と惜しくも達成ならず。
序盤の編成失敗が効いたみたいですorz

次は待望のハンブラビの登場なのでうまく活かして10位以内を狙っていきたいと思います^^
ではでは~^^ノシ


※以下の追記は初心者用VP基礎講座となってます。
 ただし今後大幅なVPの変更があるようなので第3クール以降でも通用するかは不明です^^;


上でも述べたんですが、ワールドカップでなかなかONできてないので最近はVPメインでいこうと思ってます。
どうせもう大佐になれたし、なんだかんだ言って総合ランクも大変なのでね^^;
☆付は期待できませんが、そのあたりは今後考えるということでw

そこでVPについて個人的に思ったことをちと書こうかと。
※トップランカーではないので基本的なことしか書けません。「そんなこたぁ知ってるよ!」とか思ってもスルーでお願いしますw

1、ダメージをなるべく食らわない!

まぁ当然ですねw
最小ダメージについては流行として1壁3射が主流なので、隊長をどのように成長させるかが鍵となっていくのでしょうね。
また、編成もバリエーションが限られていて、なかなか個性を出すのも難しいです。
まぁ部下壁が驚くほど脆いので低ダメージを考えると2壁なかなか使えないのが実状です><

○敵よりも早く、そして遅く
ちなみに1壁編成の基本としては、

①敵よりも早く壁を敵陣に突貫させる。
②こちらの射撃が動き出す前に敵のターンを終わらせる。
③こちらの射撃のターン。→①へ

と、このような形が理想となります。
そうすることによって、壁が最後に動くことと同意になるので敵攻撃を壁に集中できます。
問題は②。
こちらの射撃は敵より遅く(最悪、敵壁よりも遅く)動かなければならないので先制値の調整が必要になってくるのですが、これには「MSを使う方法」と「パーツを使う方法」の2種類になります。
どちらかというと一般的なのがMSを使う方法なんですが、基本、【先制値の遅いMS=旧式のMS】となりやすいのでMS選びが難しいです。
より便利なのはパーツを使う方法なんですが、これはパーツ運にもよりますし、次の述べるポイントと引っかかりやすいので注意が必要となってきます。

○距離2射撃はあんまり動くな
1壁3射の基本ができたといっても実はそこで終わりではありません。
まぁ見ていれば解ると思いますが、この編成、距離2射撃がとっても事故りやすいのです><
それも当たり前の話で、壁の隣でバンバン撃ってるようなもんですから当然敵のターゲットとなりやすい。
射撃だから、避けたら超ラッキーで当たって当然の被弾率です。
これをいかにして防ぐか。

といっても実はこれの対処もさっきと同じ。
MSかパーツ、これしかありません。
移動2でロングレンジの武器を持つMS。もしくは移動-1のパーツをつける。これだけです。
しかし、ここで問題となってくるのがパーツの積載数です。
通常の機体は1個しか載せられないので先制値を落とすパーツとモロカブリしてしまうのです。
ですからパーツ積載数が2個の☆付きは便利なんですねぇ。

まぁどの編成に、どのMSを載っけて、どのパイを乗せて、どのパーツを付けて・・・
いろいろ考えながらやっていくと、そのうち大体こんな感じで動くのかが解ってくると思います。
とはいってもターン数が増えていくごとに状況も刻一刻と変化していき、思いもよらない状況になるので、じっくり観察することも重要ですね^^


2、早いターンで終わらす。

2Tで終わらせられれば万万歳。3Tで終わればVery Good。4TでGood。5Tならまぁまぁ。それ以降は次がんばろう。10Tとかかかるようならその戦線でVPはちと厳しいかも。という感じで。
とまぁ基本これだけなんですが、ようは如何にしてそうもっていくかですね。

○まずは攻撃を当てる。
当たり前なんですが、案外これが難しい。
特に戦線移動時にはここが一番の難関となってきますね。
では当てるためにはどうするか。それにはいくつか方法があると考えています。

 ①命中度の高いMS・パイロットを使う。
 解りやすい選択です。基本的に新しい機体になるほど命中度は上がっていくようなので最新のMSは積極的に使うようにしたいですね。
 ②攻撃回数を増やす。
 ×2の攻撃より×3の攻撃。4機編成より5機編成。の方が攻撃回数が多く当たる確立が高くなります。時折、理不尽に思える5%の被弾(通称・バンカク)は総攻撃数の確立から導き出されているようなので、回数を増やすのは案外大事だったりします。
 ③実弾よりビーム。
 敵が「切り払い」スキルを持っていると実弾(バズーカ系)はその餌食になってしまいます。ビームならその心配もありません。
 ④パーツを使う。
 GNO3ならではの裏技ですね。命中向上を使えば単純に命中度を上げられますし、移動を上げれば攻撃回数を増やせる可能性があります。編成や状態を見ながら効果的に使っていきましょう。

以上は当てるという点に重点を置いた考え方です。
しかし、いくら当ててもダメージが少なければ早く倒す事は困難です。
そこで必要になるのが、

○より大きなダメージを与える。
命中に加えてこれを両立させるのがなかなかに難しいのです。

 ①火力は実弾が上?
 必ずというわけではありませんが実弾には火力が高い物が多いです。当たれば大きいので余裕のある戦線なら効果的に使って早いターンで終わらせることも可能となってきます。
 ②制限機を積極的に使っていこう。
 搭載に制限のある制限機は、火力も命中も量産機とは一線を隔すものがあります。特に火力は1機で戦況を変えてしまえるほどのものを持っています。使えるなら積極的に使っていくのがお得でしょう。
 ③パーツを使う。
 攻撃を当てる事と同様効果的です。ビームの火力を上げてやれば火力が弱いという欠点を補うことも可能です。

とまぁこんな感じなんですが、この相反する「火力」と「命中」を両立させるのが必要なんですね。
用はバランスが大事ということです。
もちろん開発LvによってMSの性能も様々なのでいろいろ試していく必要があるでしょう。

ひとまず基本としてはこんな感じでしょうか。
また機会があればなんか独り言言いたいと思います。

ではでは~^^ノシ

コメント

Secret

プロフィール

kent4179

Author:kent4179

PHOTOHITOブログパーツ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。