スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラボどうしましょ^^;

どもども

最近すだれを買おうか迷ってるだめ男です。

太陽からうちの部屋へのダイレクトアタックがきつすぎる><

さて、PC改造計画がチョコチョコと進んでいる昨今ですが、今回はグラボの話を。
購入を検討していたGeforceGTX460ですが、調べてみるとちょっと悩ましい事実が判明しました。
ということで現在、最新のグラボであるこいつを購入しようかかなり迷ってます^^;
詳細は以下に。

GeforceGTX460
①最近のNVIDIAにしては珍しい低電力・低発熱のグラボである。がしかし、それでもATIにようやく追いついたという感じである。

②NVIDIAは電源450W以上を推奨しているが、メーカーによっては550W以上を推奨しており、うちの電源(500W)では心もとない?

③肝心のFF14のベンチテストスコアが伸びていない。ネットや雑誌等で検証されているが、ATIの同クラスグラボであるRADEONHD5830や5850に数百~千数百の差をあけられおり、本来の導入意図との乖離が生じている。

とまあ、こんな感じでRADEONに逝ったほうがいいんでないか?と思い始めてます・・・
ただ、FF14もいつまでやってるか不透明な部分も多く、だったら
最適化がされているゲーム数の多いNVIDIAの方がいいんじゃないか?
新製品の方がいいんじゃないか?
とかなんとかで、もはや迷路に迷い込んでしまってますw

とりあえずこの場でまとめてみます。

RADEON HD5830
2万円前後と選択肢の中では最も安くFF14もまぁまぁの数値を出せる。しかし、なぜか後発のくせして上位モデルのHD5850より消費電力が高めなのがネック。コストを抑えるだけならコレなのだが・・・

Geforce GTX460
2万5千円前後で買える最新グラボ。3D性能を重視した新設計で今後にも期待が持てる。また、NVIDIAは最適化されたゲームが多いため幅広いゲームタイトルにも強みがある。ただし、FF14に対しては今ひとつ・・・

RADEON HD5850
3万円前後とちょっとお高め。低電力・低発熱と高性能を両立しているHD5000シリーズのミドルクラス。FF14でもなかなか高いスコアを出しており人気が高い製品。ただ、FF14効果で最近は品薄気味。買うのなら早めの注文をしておいたほうがいいかも・・・

重点的に見なければいけないのはやはり「FF14でどれくらいの速度がでるのか」なのですが、総合的なPCスペックも世代が古いので、いくらグラボをいいやつ乗せてもその辺がボトルネックになりやすい。というのも悩みの種です。

はてさていかがしたものか・・・
とりあえずもう少し考え抜きたいと思います。

ではでは~^^ノシ


そういえば大切なことを忘れてた。
肝心のFF14ソフトの購入ですwww

昨日それに気づいて探し回ったのですが、やっぱどこも売り切ればかりだね。

ファイナルファンタジーXIV コレクターズエディション^^;

あってもプレミアついてたりと困ったことにorz
さすがに焦りましたw

10件くらいでしょうか。
ようやく見つけ、値段も9400円(手数料込み)といい値段だったので速攻で予約しました^^
そして本日、発売前日発送の通知が来たので一安心です。

気になったので改めてその店の予約状況を見てみると「完売御礼」になっていたのでホントギリギリだったことに気づかされましたよwww

現在どうしても見つからないという人がいらっしゃるのならこういったものもあるので運試ししてみるのも一興かと。
 ↓↓↓
http://www.mmk.jp/site/event/ff14.html

あ、当たっても外れてもその他なんかあっても自己責任でヨロロ。。。

コメント

Secret

プロフィール

kent4179

Author:kent4179

PHOTOHITOブログパーツ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。